政府がSNSの誹謗中傷への取り締まり強化「安倍首相への暴言が絶えない」

26日、女子プロレスラーの木村花さんがSNS上での中傷を苦に自殺した問題を受けて、総務省はネットを悪用した名誉毀損に該当する書き込みへの取り締まりを強化する意向を示した。記者会見で総務大臣は「匿名で他人を誹謗中傷する行為は卑怯。とくに安倍首相への心無い批判・暴言が絶えない」などと苦言を漏らした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。