闇サイトで売買される「コロナウイルス原液」とは

違法な物品が取引されるダークウェブ(闇サイト)において「コロナウイルス原液」と呼ばれる商品が売買されていることが分かった。コロナ感染症患者から採取したウイルスを抽出して、ピル状のケースに封入したものだという。購入者たちは取材に対して「嫌いな人に飲ませたい」「自分もコロナに感染したい」「持っていると安心できる」などと入手の動機を語った。原液が入ったケースをネックレスとして身に着けながら生活をしている者もいるという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。