新型コロナ 鼻毛カットで感染リスク8倍 米研究グループ発表

9日、新型コロナウイルスの感染リスクが鼻毛カット処理により高まることが、米研究グループの調査結果により明らかになった。米国内の44,672件の確定症例を分析したところ、鼻毛カットをしている患者が通常の8倍という際立った感染率を示したという。米研究グループ局長は「鼻毛には体内に病原体が入るのを防ぐフィルタ機能がある。美容のためとはいえカットしてしまうのはもったいないこと」と語った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。